ドラクエライバルズ攻略まとめ隊

『ドラゴンクエストライバルズ(DQライバルズ)』の攻略まとめ情報サイトです。最新の情報を速報でお知らせします!

ドラクエライバルズ攻略まとめ隊

ドラクエライバルズ_PC_記事上_レスポンシブ

RSS1

ドラクエライバルズ_PC_タイトル上_レスポンシブ

【改善点】キターー!!CBTで要望の多かった「演出テンポ」「カードバランス調整」他 正式サービスで変わることまとめ

   

本日の人気記事

ドラクエライバルズ公式生放送にて、「正式サービスで変わること」について紹介されました!
CBTの際にユーザーアンケートでも要望の多かったバトル時の演出や強すぎるという声の多かったカードの調整はどのように変わっているのでしょうか?

バトルテンポ&動作

CBT経験者であれば誰もが不満に感じたのが「ゲーム内演出のテンポの悪さ」ではないだろうか
私もCBTをプレイさせてもらい全体的に非常に良い出来だと概ね満足していたのですが「テンポの悪さ」に関してはとても気になっていました。
こんなに良いゲームなのにテンポのせいでユーザーが離れてしまうのはもったいないと思っていたので、この改善は非常にありがたいですね。
また関連して操作性の向上などユーザビリティに配慮した改善が行われたようです。

主な改善内容として挙げられていたのが

  • 演出の高速化調整
  • 操作を受け付けない時間の短縮
  • 手札を広げる領域拡大などの操作性向上
  • (Androidのみ)解像度設定機能追加

生放送中にも何度か実機でのプレイシーンが放送されましたが、たしかに演出についてはCBTの時よりもテンポよく改善されていました。
演出中は見ているだけでなにも操作ができない問題もなくなったようなので、繰り返しのプレイでもストレスにならずに、それでいてドラクエの世界観を醸し出す演出も残っていて良い改善がされていたと思います。

カードバランス

またテンポ問題と同様に不満の声の多かった「一部のカードが強すぎる問題」に関してもしっかりと調整がされています。
今回の生放送で具体的な変更も一部紹介されました。

閃光烈火拳

(変更前)必殺技:5ダメージを与える このターン中先に使ったカード1枚毎に与えるダメージが2増える

(変更後)必殺技:敵1体に3ダメージを与える このターン中自分が特技を使う度与えるダメージが2増える

ナイトフォックス

(変更前)コスト3、攻撃力2、HP4

(変更後)コスト5、攻撃力5、HP4

ベホマラー

(変更前)コスト1 縦1列にいる全ての味方ユニットのHPを3回復

(変更後)コスト3 縦1列にいる全ての味方ユニットのHPを3回復 味方ユニットが回復する度カードを1枚引く

ふゆうじゅ

(変更前)コスト1、攻撃力2、HP1 味方が回復する度HP+1

(変更後)コスト1、攻撃力1、HP3 死亡時:ランダムな味方ユニット1体のHP+1

尚、この他にも多くのカードでバランス調整を行っており、約100枚ものカードの調整を行ったとのことです。
今回紹介されなかった調整カードの調整内容については、今後WEBにて公開予定とのことです。

カードゲームは特定のカードが問題になっていても、単純にそのカードを調整するだけでなくシナジー効果のあるカードやそのリーダーの持つその他のカードとのバランスなど複数のカードも連鎖的に調整する必要があるため非常に苦労する部分ですが、それだけにバランス調整がゲームの面白さに大きく影響するところでもあります。
これだけ大量のカードバランスを調整したことは、リリース日を大きく遅らせただけの大きな意味があると思っています。
この修正対応には運営さんの本気度が伺えますね!

テンションスキル

カードバランス問題にも関連して不満の声が多かった「ミネア強すぎる問題」にも、しっかりと改善を入れています。
ミネアの他にアリーナ、トルネコのテンションスキルが修正されることになりました。

武闘家(アリーナ)

(修正前)カードを2枚引く

(修正後)カードを1枚引く&武術カード1枚を手札に加える

占い師(ミネア)

(修正前)デッキから特技カードを1枚引きコスト-3

(修正後)デッキから特技カードを1枚引きコスト-1

商人(トルネコ)

(修正前)道具カード3枚を手札に加える

(修正後)※テンションスキル内容は変わらずに道具カードのコスト調整(コスト1のものが0に)

レジェンドレアチャージ

カードパック開封で全くレジェンドが出ないときのための救済措置として「レジェンドレアチャージ」が実装
同様の機能は別ゲーム「ハースストーン」でも「救済タイマー」などと呼ばれている救済措置と同様のありがたい仕様だ。

ドラクエライバルズでのレジェンドレアチャージとは、カードパックを1つ開封する度にレジェンドレアチャージのカウンターが1上昇していく。
そのカウンターはレジェンドカードが出てくるとリセットされるが、レジェンドが出るまでパック開封の度にカウントアップされ続ける。

そしてカウントが「29」までいくと次に開封する「30パック目には必ずレジェンドが出る」という内容となっている。
生放送内で二木プロデューサー曰く、確率上は10数パック目にはレジェンドは排出される計算にはなっているので、ほぼ30パック目までにはレジェンドは出るはずになっているとのことだったが、私のように運悪すぎ人間にはありがたい話ですね。

デッキ編成

デッキ編成での操作性も大きく改善がされました。

カード詳細を表示しながらフリック操作で次のカードに送ることが可能に。
また詳細を見ながらデッキ委への追加も可能になりました。

フィルタ機能に関しても、より詳細な条件でのフィルタでの絞り込みが可能に

「おまかせ編成」機能によって、作りたいデッキに対して不足しているカードがあるような場合でも、不足分をいい感じでお任せで編成してくれる機能のようだ。
デッキ構築方法がわからない初心者には嬉しい機能ですね。

初心者講座

正式リリース日より前となる10月下旬より、カードゲーム初心者のために公式にて初心者向け動画をYoutubeにて公開予定です。
カードゲーム初心者にはデッキ編成やどうやって戦うかなど敷居が高く感じることもあるかと思いますが、この動画を見ることできっとプレイしやすくなるのではないでしょうか。

正式リリース前から公開されるとのことなので、これでしっかりと予習をしておけば正式リリースと同時にスタートダッシュで勝つことも可能になるかもしれませんよ。

その他の改善内容は?

生放送では具体的な改善内容はここまでしか紹介されませんでしたが、この他の改善内容についてもTwitterなどで公開予定とのことです。

 

 

followme

ドラクエライバルズの【最新攻略情報】をフォロワーの方にお知らせしています!

おすすめコンテンツ

ブログランキング

▼ドラクエシリーズの人気記事はこちら

本日の人気記事

showrss2

こちらの記事もどうぞ

 - リリース・配信前情報, 公式情報